理念・方針

  1. 1. 安心・安全の医療を提供する
  2. 2. 質の高い医療を提供する
  3. 3. ホスピタリティーの精神で愛される医療を提供する
  4. 4. 現状に満足することなく、常に研鑽する
  5. 5. 職員が誇りを持って働ける職場を目指す

院長紹介

ご挨拶

開院に当っての目標は、
“真の医療のプロ”としての治療を提供することです。

平成21年2月に医療法人化し、より公益性の高い施設になりました。開院時に目指した医療を、より確実に継続的に行い、さらに改善する目的で、平成21年11月からISOを用いたマネジメントシステムを導入しています。整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科の専門医療機関として安定した高品質の医療が提供できるよう努力を続けます。確かな知識と経験に基づいた医療を提供し、病気でつらい思いをされている方に、安心と癒しを提供していきたいと考えています。スタッフ一同、もてなしの気持ちとプロの医療人としての自覚を持って、日々努力を忘れず、信頼してもらえる診療所になりたいと思っています。

公益社団法人 日本整形外科学会専門医
医療法人 川谷整形外科 理事長
医学博士
川谷 義行

略歴

昭和60年に愛媛大学を卒業後、同大学整形外科に入局し、一般整形外科研修の後、関連病院にて小児整形外科、救急病院での外傷、手の外科、関節外科などを経験しました。また、大学院にて破骨細胞に関連する研究を行いました。平成7年からは、愛媛大学付属病院にて脊椎外科を専門とし多くの脊椎疾患の治療に携わってきました。整形外科医になって20年の節目に当地にて開業を決意し、平成18年4月に開院いたしました。
昭和33年6月29日 広島県豊田郡大崎上島町にて出生
昭和60年3月 愛媛大学医学部卒業
昭和60年4月 ~ 愛媛大学医学部整形外科入局
昭和61年4月 ~ 愛媛整肢療護園勤務(研修医)
昭和62年4月 ~ 愛媛大学医学部大学院入学(平成3年医学博士)
平成 3年4月 ~ 三原興生総合病院整形外科勤務
平成7年4月 ~ 愛媛大学医学部整形外科勤務(助手)
平成12年4月 ~ 愛媛大学医学部整形外科勤務(講師)
平成18年4月 川谷整形外科開院
平成21年2月 医療法人化

資格

日本整形外科学会専門医・日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
・財団法人日本体育協会公認スポーツドクター・日本医師会認定産業医
・厚生労働省 義肢装具等適合判定医・身体障害者福祉法指定医

所属学会

日本整形外科学会・日本臨床整形外科学会・日本運動器科学会・中国四国整形外科学会
・日本統合医療学会

個人情報保護方針

当院は、患者様および利用者様が安心して医療サービスをご利用いただけるように、
厚生労働省による医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/seisaku/kojin/dl/170805-11a.pdf)を順守します。
※患者様の問い合わせについてご家族であってもお電話ではお答えできない情報もあります。
Copyright (C) Kawatani Hospital. All Rights Reserved.